企業情報

1972年の創業以来着実に歩んで参りました。長年培った技術力をベースに今後も未来に向け前進し続けます。

企業情報

会社概要

本社

社名 株式会社ジェルシステム JEL SYSTEM CO.,LTD.
設立 1972年(昭和47年)5月
代表取締役社長 星本 嘉恵
資本金 5000万円
本社所在地 〒102-0074 東京都千代田区九段南4-2-11 アビスタ市ヶ谷ビル8F
TEL:03-5210-5111(代表) FAX:03-5210-3022
都営新宿線、有楽町線 市ヶ谷駅 A3番出口徒歩4分
JR線 市ヶ谷駅 2番出口 徒歩8分
南北線 市ヶ谷駅 A3番出口徒歩9分
取引銀行 三菱東京UFJ銀行 川崎支店、みずほ銀行 青山支店、商工中央金庫 川崎支店、りそな銀行 新都心営業部

白河工場

住所 〒969-0105 福島県西白河郡泉崎村大字踏瀬字池ノ入山14-1
TEL:(0248)53-3401(代表) FAX:(0248)53-3404
電車でお越しの場合 : 東北新幹線 新白河駅よりタクシーで20分
車でお越しの場合 : 東北自動車道 矢吹インターより5分
ISO14005取得 登録日 : 2012.8.27
登録番号 : PC12J0004
適用規格 : ISO 14005準拠 段階型環境マネジメントシステム(HOP)
登録範囲 : ソリッドステートリレー、電子ブレーカー、電圧変換器の設計・開発及び製造
認証適用域 : 白河工場
審査登録機関 : (株)日本環境認証機構
ISO9001取得 登録日 : 2008.7.11
登録番号 : QC08J0021
適用規格 : ISO 9001:2008・JIS Q9001:2008
登録範囲 : ソリッドステートリレー、電子ブレーカー、電圧変換器の設計・開発及び製造
認証適用域 : 白河工場
審査登録機関 : (株)日本環境認証機構
認定機関 : JAB, UKAS
登録規格 UL・CSA・VDE・TUV登録工場

沿革

1971 システム研究所を品川区南品川に設立、主に各種の自動化、省力化、制御装置の開発を行なう。
1972 商号を株式会社ジェルシステムと改め、本社を品川区南品川に移転。
1973 開発商品の一部製造を開始。
1975 ソリッドステート・リレーの製造販売を開始。
1978 直流用ソリッドステート・リレーの開発に成功、製造販売を開始する。
1979 ソリッドステート・リレーA3S、及びD3Sシリーズを製造開始。
1980 神奈川県川崎市に本社・工場を竣工。
1983 大電流制御用SSR、JPSシリーズ(AC/75A~150A)を商品化。
1984 中電流SSR、JASシリーズ(AC/15A~45A)、及びJDSシリーズ(DC/5A~10A)を商品化。
フラット型SSR、A3P、A5P、A6P、D3Pシリーズを商品化。
1988 白河工場竣工 製造ラインの拡充を図る。
1990 超小型SSR、JCシリーズを発売。
1992 DINレール取付型中電力用SSRを発売。
1993 S1、S2、S5シリーズSSRを発売。
1995 FRモジュール、三相SSRを発売。
1997 連動式OAタップ ”タプラ1” を発売。
1999 P8形SSR(プリント基板実装タイプ,15A)を発売。
2000 超小型カーインバータ ”テルパー1/テルパー2” を発売。
2001 東京都世田谷松原2-42-7に本社移転。
2001 小型・軽量電圧変換器 ”トラパー” を発売。
2001 連動式OAタップ ”タプラ2” を発売。
2002 連動式OAタップ ”タプラ3” を発売。
2002 S3形SSR(制御盤取付)を発売。
2002 アルコール検知器 ”セーフメイト” を発売。
2005 電力調整器”IPCDシリーズ” を発売。
2007 ㈱四谷ビルドの全株式を取得、傘下に収める。主にホテル経営・建設工事の設計・施工等。
2007 電子ブレーカーの開発・販売開始。
2008 環境事業部発足、省エネ化・CO2削減事業に本格参入。
2008 省エネタイプ照明器具 開発・販売開始。
2008 白河工場 ISO9001取得。
2009 東京都世田谷区松原3-40-7に本社移転。
2009 株式会社ソーラーテクニカを設立、主に環境関連機器の設置・工事・販売・管理事業を行う。
2010 株式会社ジェルコミュニケーション設立、主に環境関連製品の販売事業を行う。
2011 遠隔監視システム “EneSEE” の開発・販売開始。
2012 東京都千代田区九段南4-2-11に本社移転。
2014 一般建設業(電気工事業)の許可取得。
2014 東京都千代田区九段南4-2-11に(株)ナカアンドカンパニーを設立、水晶発振器の設計・製造に本格参入。

FIND YOUR LANGUAGE